新宿勤務で美食家(自称)の私がお勧めランチを紹介するよ #9 ほっと一息入れたい時は代々木 パラボラ(parabola)

ほっと一息入れたい時の都会のオアシス 代々木parabola(パラボラ)

代々木 parabola(パラボラ)
忙しい時ほど休息は大切だ。

どの案件も締め切りがあり、さらに数十件同時進行しなければならないような現代。

ツールなどの進化もあり、一つのことだけやっていれば良かった時代はとうの昔に過ぎ去り、一人一人に降りかかる業務量は以前よりも増しているように感じる。

従って、ランチの休憩時間くらい、気を抜き、ほっと一息入れたい。

そう思ったときに、真っ先に思い浮かぶお店が代々木にあるのでご紹介したいと思う。

採光が素晴らしく、時間が優雅に流れる代々木 parabola(パラボラ)の店内

代々木parabola(パラボラ)のサラダ
昼下がりの柔らかい光が注ぐ店内は、どういうわけだかとても居心地が良い。
森に来た時のあの静寂、清々しさとよく似ている。そんなテーブルに提供されるランチメニューは、どれも色のコントラストが素晴らしく見た目もとても美味しそうに感じる。

店内の雰囲気や調度品、BGM、ランチメニューの盛り付けの美しさ、美味しさ、接客など、様々な要素が重なり合って、parabola(パラボラ)の個性を演出している。

なんだかこちらの店内では時間の流れ方優雅でゆったりとしていて、外の世界とは異なるように感じるから不思議だ。

居心地の良さなら、新宿・代々木界隈で、この店以上のお店を挙げろと言われても選ぶのが難しい。

日替りの洋食ランチメニュー

代々木parabola(パラボラ)洋食ランチメニュー
わたしはパスタが好きなので、つい日替りパスタのメニューを頼んでしまうのだが、ハンバーグやラザニアなども日替りメニューにあるのでご紹介したい。

ハンバーグステーキは目玉焼きと交互に口の中に入れ、サラダとともによく咀嚼して味わって食すと、肉汁の旨味とソースがハーモニーを奏で、いつのまにか業務で高ぶっていた神経もクールダウンされる。

代々木パラボラ ラザニア
グツグツと熱さのまま席に通されたラザニアは、チーズの旨味と、その食感を愉しむにはもってこいなのだが、これはぜひとも赤ワインなどと一緒にやりたくなるので、酒飲みのわたしにとってのランチメニューとしては拷問となってしまうのだが、柔らかな光が注ぐ店内で、優雅にラザニアを食べるのは悪くないランチのひと時であることはお約束させていただく。

パスタ通にもお勧めしたい日替りパスタメニュー

代々木パラボラ パスタ
訪れるたびに異なる日替りパスタは、たくさん食べたいのでつい大盛を頼んでしまう。

代々木パラボラ パスタ
トマトソースだったり、クリームソースだったり、訪れてみなければわからない日替りパスタメニューは、リピーターを飽きさせない工夫のひとつともいえるだろう。

代々木パラボラ パスタ

勤務地である新宿・代々木界隈は、パスタ王国と言っても過言ではないくらい、美味しいパスタを提供するお店の群雄割拠だ。
それぞれ個性があり、徒歩圏内でこれだけ選べるのは漁夫の利ではあるが、毎日のことだし、せっかくなので満喫したいと思っている。

レベルの高いお店だからこそ、料理の見た目、お味はもちろんのこと、店内やサービスについても重要な要素の一つとして期待したいと考えている。

小さなお店だが、代々木の路地に、そのトータルバランスが優れ、いつも賑わっているお店があるので、今回ご紹介した次第だ。

総合評価:96点 オススメ

日頃の業務の多忙感を忘れたい、ほっと一息つきたいなら、迷わずこちらの代々木 parabola(パラボラ)をおススメしたい。
cafe風の店内は居心地の良さ、サービスに配慮され、料理の見た目もお味も絶妙なので、気を休めるには是非とも訪れてみてはいかがでしょう。

料理(food):93点

日替りの洋食メニューは、ハンバーグ、ラザニア、パスタと別れるが、パスタ好きのわたしは日替りパスターを選ぶことが多い。
トマトソース系、クリームソース系と日によって異なるパスタが楽しみのひとつでもあり、リピートしている。

内装(decor):97点

「時間の流れ方が異なる空間」と表現したい。
優雅で緩やかで、それは調度品や内装がそう感じさせるのか、店主の接客が良いからなのか。洋食、カフェといえば同じようなメニューを提供するお店はここ新宿では数多だが、こちらのお店は紛れもなくコンセプト、個性、オリジナリティーが高い。

サービス(service):96点

調理の方、接客の方と2名で運営されている様子だが、役割分担が完璧。
どちらもレベルが高いと思うので、この点数をつけたい。

コスパ(cost):94点

大盛等にしなければランチは飲み物もついて千円。
ランチで千円のお店は新宿界隈には数多あるけれど、居心地の良さとサービスを加味すると、この価格はかなりコスパの高い部類となることを約束します。

お店の概要

代々木 parabola(パラボラ)の外観
代々木 parabola(パラボラ)の外観

「parabola」に込められた意味、それはゆるやかな放物線。
“やわらかな日差し。静寂の雨。灯りがともる夜。いつでもここには同じ時間が流れている。
日常のなかの何気ないひととき、ふと顔をあげたときに感じる音。空気。匂い。自然体でいられる心地良さ。そんなゆるやかな時間を日常に”
僕たちはそんな想いで名付けました。

昼下がりにはランチや珈琲を楽しむカフェとして、
夕暮れ時からはお酒と料理を味わう街の食堂として。
代々木parabola(パラボラ) – 代々木の小さな路地のカフェ&バルのwebサイトより引用)

店舗名称 代々木parabola(パラボラ)
webサイト http://www.yoyogi-parabola.com/
営業時間 ランチ 11:30〜16:00 (L.O.15:30)
ディナー 18:00〜24:00 (L.O.23:00)
ディナー 土曜/祝日 11:30~L.O 20:00 (20:00までに入店いただければ21:00L.O/22:00close)
定休日 日曜日/不定休
電話番号 03-6276-0650
ロケーション
渋谷区代々木1-14-5-105
東京都渋谷区代々木1-14-5-105

謝辞

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけましたら、よろしければ以下のボタンからシェアをお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で岡村 博之をフォローしよう!

投稿者: 岡村 博之

1971年 横浜に生まれ横浜に育つ 大学まで投手として野球を続ける。 某インフラ事業を母体とした企業でグループ会社のweb関連業務に従事 趣味は音楽鑑賞、飲酒(特にウイスキー・日本酒)、ゴルフ、たまの草野球

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください