上野 寿湯を拠点に湯島天神・寒梅見物ラン

上野 寿湯を拠点に湯島天神・寒梅見物ラン
勤務地の新宿からJRで上野に向かい、寿湯をランベースに湯島天神・寒梅ランを開催。
途中、寄り道をしながら、下町情緒が今でも残る上野界隈をランニングしてみた。

東京メトロ銀座線01系 引退

銀座線01系車両
一眼レフカメラを抱えた撮り鉄の方々が夢中でシャッターを切っているので、興味本位で覗いたところ、銀座線の車庫が見えた。

銀座線01系車両が引退します!2017年3月10日(金)に営業運転終了

そのむかし、銀座線に乗ると車内が「バチバチッ!」という音と共に車内灯が消えたものだった。また、大学の野球部時代に法大グラウンドのある武蔵小杉から神宮球場に向かうには、よくこの銀座線を利用した。
ノスタルジックな想いを馳せながら、銀座線01系は33年の歴史に幕を閉じるとのこと。長い間お疲れさまでした。

上野公園

国立科学博物館

線路をわたると上野公園が現れ、視界が開ける。
国立科学博物館や東京藝大の建物を観ながら上野恩賜公園、不忍池へ。

上野恩賜公園 不忍池

新卒で採用された八丁堀に本社のある会社に勤めていた頃、会社の寮がある根津との間を、この不忍池を横目に毎日営業車で往復していた。
慌ただしかったが、上司・先輩・後輩などの同僚に恵まれた愉しい日々を送っていたものだった。

湯島天神

湯島天神 梅まつり

湯島天神 門前

湯島天神

本来であれば、梅咲く晴れた日に、辛口の熱燗で一献やりながら、のんびりと風情を感じるのがよろしいのでしょうが、就業後のランニングということで、今日のところは我慢、我慢。と、しばらく夜桜ならぬライトアップされた湯島天神 夜の梅を見物。

湯島天神 梅まつり

西郷隆盛像

西郷隆盛像

最後に西郷隆盛像を拝み、島津斉彬に抜擢された後、薩長連合、戊辰戦争、大政奉還、西南戦争など、動乱の時代を駆けぬいた、類まれなる指導者の軌跡を思い起こしてみる。

上野の駅をまたぎ、拠点の寿湯へ帰還。
この銭湯は、地域の愛用者で溢れかえっており、大変繁盛している珍しい銭湯である。

「裸になったと思ったら、兄さんまた服着て、何処へ行くと思ったわ」

と、爺さんが気さくに話しかけてくる。

「上野の街をランニングして、汗を流してからの風呂がたまらんのですよ」

と、笑顔で他愛もないやりとり。これが今でも残る江戸の下町。「東京の住民は冷たく無関心だ」などと風の噂で耳にしたことがあるが、決してそんなことはない。根津の街もそんなだった。

露天風呂で長いことくつろいで、風呂上りに缶ビールを飲む。
週に一度は、こうして都内の銭湯を拠点に、ランニングを愉しむこととしよう。これも継続の秘訣なり。

上野 寿湯を拠点に湯島天神・寒梅見物ラン Nike+

東上野 寿湯の所在地はコチラ

寿湯

このサイトの歩き方

このサイトの歩き方

このサイト、わりと長編ですので、ご興味のあるコンテンツから読んでいただければ幸いです。

このサイトの歩き方

代々木八幡 八幡湯を拠点に青の洞窟イルミネーション見物ラン

代々木八幡 八幡湯
nike_yoyogi
職場のランニング仲間との定例会。

勤務地の新宿から小田急線で3駅目の代々木八幡へ向かい、駅の近くの八幡湯をランベースに、青の洞窟イルミネーションが開催されているのを鑑賞しながらの代々木公園ランニングを開催。

青の洞窟イルミネーション
青の洞窟イルミネーション

青の洞窟イルミネーション2

このイルミネーションは、渋谷駅までつながっているとか。

このままイルミネーションを走り渋谷駅まで走ると、人混みが激しくなってしまうので、代々木公園に引き返して、2週ほど走る。

夜の代々木公園はランナー達のメッカとなっていて、なかなか走りやすい。

八幡湯にもどり汗を流したあとは、イタリアンレストランで乾杯!

ピザとワインで乾杯

職場の話題で盛り上がり、今日もたくさん飲んでたくさん笑った。

摂取カロリー

しかしながら、ランニングで消費したカロリーよりも、摂取カロリーの方が多いという、本末転倒な結果に。

摂取カロリー2

ピザのカロリーが正確ではないが、これはどこかで帳尻を合わせないと、また体重が増えてしまうかもしれない。

しかしながら、楽しい一日だったのでよしとしよう。

おススメなので、皆さんも、仕事帰りに是非企画してみてはいかがでしょう?

代々木八幡 八幡湯