ダイエットで痩せて着られなくなった冬物スーツの仕立て直し

山内テーラ
山内テーラ

4月下旬から始めたダイエットの効果で腹囲を16cm減らしたところ、フルオーダーで仕立てたスーツのウエストがガバガバになってしまった。

さらに、せっかく生地から仕立てたワイシャツ類も、腹周りのサイズが変わり、ズボンからシャツが出やすくなってしまい、完全にダウンサイジングした今の身体に服が合わなくなってしまったのだ。

日吉に住んで15年超、近所の路地でひっそりと見かけた昭和な雰囲気のこの看板。

初めて門をたたいてみた。

yamauchi2

「すみませんー、ごめんください」

「はーい、ちょっと、お父さん、お客さんよー」

奥から店主であろうお父さんを呼ぶお母さんの声がした。

しばらくして、齢、70過ぎくらいだろうか? 優しい感じのお父さんが出てきて、わけを話したところ、「じゃあ脱いでみて」と、パンツ一丁にさせられ寸法を計ってもらう。

ワイシャツもズボンも、寸法に合わせてバラして切って縫い合わせる大変な作業だが、格安にて承っていただいた。

体型がすっかりかわってしまったのだが、これでスーツを新調しなくて済む。しかも格安だ。

「家に帰って、他のスーツとかワイシャツも取りに行ってきます!」

生涯現役

わたしはこのお父さんをカッコイイと思った。

政府が掲げる「1億総活躍社会」とは、こういった定年の無い生き方を指すんじゃないだろうか?

かくわたしも、このお父さんのように生涯現役であり続けたい。

他にもたくさんお願いしたいワイシャツやスーツがあるので、いつまでも元気でいてください。

投稿者: 岡村 博之

1971年 横浜に生まれ横浜に育つ 大学まで投手として野球を続ける。 某インフラ事業を母体とした企業でグループ会社のweb関連業務に従事 趣味は音楽鑑賞、飲酒(特にウイスキー・日本酒)、ゴルフ、たまの草野球

コメントを残す