代々木八幡 八幡湯を拠点に青の洞窟イルミネーション見物ラン

代々木八幡 八幡湯
nike_yoyogi
職場のランニング仲間との定例会。

勤務地の新宿から小田急線で3駅目の代々木八幡へ向かい、駅の近くの八幡湯をランベースに、青の洞窟イルミネーションが開催されているのを鑑賞しながらの代々木公園ランニングを開催。

青の洞窟イルミネーション
青の洞窟イルミネーション

青の洞窟イルミネーション2

このイルミネーションは、渋谷駅までつながっているとか。

このままイルミネーションを走り渋谷駅まで走ると、人混みが激しくなってしまうので、代々木公園に引き返して、2週ほど走る。

夜の代々木公園はランナー達のメッカとなっていて、なかなか走りやすい。

八幡湯にもどり汗を流したあとは、イタリアンレストランで乾杯!

ピザとワインで乾杯

職場の話題で盛り上がり、今日もたくさん飲んでたくさん笑った。

摂取カロリー

しかしながら、ランニングで消費したカロリーよりも、摂取カロリーの方が多いという、本末転倒な結果に。

摂取カロリー2

ピザのカロリーが正確ではないが、これはどこかで帳尻を合わせないと、また体重が増えてしまうかもしれない。

しかしながら、楽しい一日だったのでよしとしよう。

おススメなので、皆さんも、仕事帰りに是非企画してみてはいかがでしょう?

代々木八幡 八幡湯

ウイスキーフェスティバル2016in東京 参加の翌日は攻めのランニング

飲んだ次の日こそ攻めのランニング わたしが決めた、わたしのための哲学

飲んだ翌日の早朝ランニング

AM 6:30 冬の近づきを感じつつ、先週のツケをキッチリと帳尻を合わせるために、早朝よりランニングを開始。

昨日は池袋サンシャインシティで行われた「ウイスキーフェスティバル2016 in TOKYO」に参加し、美味いウイスキーを、午前中から夕方まで、しこたま試飲してきた。

タリスカー

タリスカー25年、美味かった。あと、毎度のことながらグレンモーレンジィ シグネットも有料試飲。
尊敬しているビル・ラムズデン博士ともお話ができた。

ウイスク・イーのミルトンダフもたまらなかったし、ブルイックラディは、常備酒として常に家に置いておきたいと再認識をした。

Whisky festival 2016 in Tokyo
Whisky Festival 2016 in TOKYO

一日中飲んでいたので、電池が切れたのか、早い時間にソファーで寝落ちしてしまった。
わたしはお酒は好きだが、すぐに顔も赤くなるし、アルコールを分解する酵素が少なく、実はそれほど強くはない。

さて、怖いのが翌日の血圧測定。

以前にも、あるウイスキーのテイスティング会で一日中飲んだ翌日に高血圧となることがあったが、薬を飲んでいるにも関わらず、今朝も通常よりも高めの141/90という結果であった。

また、シングルで70kcalといわれるウイスキーのエンプティーカロリーを一日でどれだけ摂取したか?

ダイエットと酒との関係に、酒のカロリー表を掲載しておいたが、いつもの焼き魚定食屋が休みのため、仕方なく食べたタルタルソースの「鳥南蛮唐揚げ定食」と合わせると、昨日一日での摂取カロリーが計り知れない。

従って、12月4日に千葉いすみハーフマラソンのエントリーも控えていることもあり、脚作りも兼ねて8.5kmの早朝ランを決行した。

飲んだ翌日は、積極的に攻めのランニングで帳尻を合わせるのが、わたしが、わたしのために決めた哲学。

約50分程度のランニング後、帰宅して血圧を測定すると130/83に下がっていたので、一発で血圧を下げるにはランニングは非常に効果的である。

その後、ゆっくりと湯船に浸かり、出勤支度。

もう、「どれだけ酒を飲んでも、肥っていた頃には絶対に戻らない」と決めたのだ。

だから行動する。

自分の健康は、自分でしか守れない。